メニュー

第2回テーマ生態にみる渋滞

Share
twitter
facebook

渋滞学と「事故のないクルマ社会を目指す」ムジコロジーの関係性について、「動物の生態」に踏み込んで説明をします。蟻には渋滞がない、自然界の生態には一定の秩序があることをもとに、クルマとクルマとの間に一定の時間をおき、渋滞を回避することができることを、実験を交えながら説明していきます。

「渋滞学」に戻る

「渋滞学」に戻る

ページの先頭へ戻る